link3.pnglink3.png
株式会社COUQ(コーク)は東京でインテリア・ライフスタイルグッズの企画・輸入・卸・販売を行っております 14x14_Twitter_01.png14x14_Twitter_01.png 14x14_Facebook_01.png14x14_Facebook_01.png

navi_staff.jpgnavi_staff.jpg

台風でも折れない、反らない、壊れない傘3本 〜SENZ Umbrellasセンズ アンブレラ、EuroSCHIRM ユーロシルム、強力撥水持続加工 タフネスミニ

2013年10月8日

v705_japan_akihabara_1508821_o_Fotor-1

台風24号が来ています。名前はDANAS(ダナス)。今回の台風も“非常に強い”らしいです。最近くる台風は全部そんな言い方されている気がします。

 

非常に強い台風24号 今夜遅く県内最接近

http://kumanichi.com/news/local/main/20131008002.shtml

ss_ 2013-10-08 13.23.51-1

中国の方へ抜けるのではなく、直角に曲がる勢いで本州へ向かってくるようです。この台風の影響で昨日、本日と東京は気温が上がっています。予報だと9日の昼から10日の朝くらいまでが最も接近する感じです。

 

私個人的には傘を持って出かけた時に限って、雨が降らない。また、大丈夫とおもって出かけたときには大雨に出くわす事が多いです。傘を持ってない場合だいだいコンビニで300円くらいの傘を買います。半分くらいの確率で風で飛ばされ壊れてしまいます。そこで折れない傘ってあるのかな、と探してみました。

 

するといきなり発見。

100km/hの強風に耐えうる傘の動画を発見しました。100km/hがどのくらいの強さかというと平均風速(m/s)でいうと25以上30未満という範囲で天気予報でいう“非常に強い風”です。何かにつかまっていないと立っていられない。飛来物によって負傷するおそれがあるレベルなので、この強さで折れない傘であれば十分すぎると思います。

参考:風の強さと目安

http://www.sweb.co.jp/tenki/etc/kaze.html

 

 

動画を見れば、こんな状況で傘ささんでしょ。

って感じです・笑

 

 

SENZ Umbrellas | センズ アンブレラ

Umbrella in the hurricane machine

これはSENZ Umbrellas | センズ アンブレラという傘で空気力学を用いて、風をいなすものらしいです。攻撃を簡単にあしらうことを“いなす”といいます。風雨を“攻撃”ととらえ、傘づくりしたんですね。

ただ“いなす”ために傘の形が個性的で、好みが分かれそうです。街中では一方向からの風だけではなくビルや建物の場所によって急に右、そして左、みたいな風が吹くのでそういった事に対応できるのかは不明です。

senz-umbrella-1

でも一度試してみたいです。

by カエレバ

 

 

 

 

EuroSCHIRM ユーロシルム

次に見つけたのは【軽くて】【強い】をウリにした傘。こちらの傘も動画で紹介されています。【強さ】の証明として全体重のかけて傘にぶら下がってます・笑。そのあと、小石を傘で受け、最後には傘をさしたまま滝に打たれます(大笑)滝に打たれた中で途中傘がひっくり返ります(風で飛ばされたときになるやつ)

ss_ 2013-10-08 13.49.42-1

それでもダイジョブ!というのはいいな!と思いました。

 

衝撃の動画はこちら

 

Euroschirm

EuroSCHIRM ユーロシルムというブランドで、折りたたみタイプもあります。商品によって微妙に重さが異なります。強度はすべてにおいて共通のようです。ただ、値段もしっかりします。折りたたみタイプよりも、通常タイプの傘のほうが軽いのが意外でした。 

by カエレバ

 

 

 

 

 

強力撥水持続加工 タフネスミニ

そしてもう1つ。これだけが日本製。株式会社マルト長谷川というところが作ってる折りたたみ傘。強力撥水持続加工 タフネスミニです。この傘もひっくりかえってもダイジョブ!という物。

ss_ 2013-10-08 14.03.00

 

by カエレバ

 

1つ目の傘に比べると【フレームは風速40km/hまで耐える】との事なので、約半分ほどの剛性ではありますが、風速40km/hは[風に向かって歩きにくくなる。傘がさせない。]というレベルなので、通常の傘では対応できない状況でもこの傘なら大丈夫だということです。(SENZ Umbrellas | センズ アンブレラの剛性がスゴすぎ、という事だと思います)

 

 

 

 

 

それで、いろいろ比べ悩んだあげく私は傘がさせない強風に耐えるよりも、常に携帯できて“とりあえずコンビニで買う”事を回避できる事。を可能にする傘を探しました。【軽量】【コンパクト】で探していきついたのがこちら。

2013-10-08 14_Fotor

アウトドアのブランドsnowpeakスノーピークの傘。150gという軽さと折りたたんだときのサイズが22cm。実際に測ってみると130gちょいでした。iPhone4Sがだいたい140gなので、だいたい同じ重さってことです。写真のとおりペットボトルと同じ大きさくらいで、ずっと軽いです。カバンに入れるのを忘れるくらい。強度に関しては先に紹介した傘のように風速何kmに耐える!ってことはうたわれてませんが、アウトドアブランドなのでそのへんはしっかりしてるでしょ!と。勝手に期待してます。

 

by カエレバ

 

 

 

 

 

 

雨は好きではないですが、こういったアイテムがあれば雨天が楽しみになるかもしれませんね。勝手なものです

 

 

 

 

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Rss.png feedy_32.png